プラスチック樹脂の粉砕加工なら、高い要求に高い技術力でお応えできる中部マイクロ化学

レーザー回折・散乱法の粒子径分布測定装置 マイクロトラック

通常サブミクロン領域から㎜程度の粒子サイズの測定に用いられます。一度に測定出来る範囲が非常に広く短時間で高再現性、高分解能が得られます。測定原理は、粒子に光を照射した時に各粒子径により散乱される散乱光量とパターンが異なる事を利用し、粒子径の存在比率を基準として体積基準(体積分布)、個数基準(個数分布)があります。マイクロトラック(レーザー回折・散乱法)は体積分布を測定(粒子の形状を球形と判断しソフトウェアで個数基準などで換算する事)しています。

要約データー
MV : 体積平均径
MN : 個数平均径
MA : 面積平均径
CS : 比表面積(㎡/c㎥)
SD : 標準偏差

微量水分測定装置 カールフィッシャー

微量水分気化装置CA-200型とVA-200型を組み合わせて使用しています。
VA200型は個体試料の水分を0.01〜999mgを気化させる装置です。
CA200は液体・固体・気体試料中の微量(10μ〜100mg)の水分を測定します。
水分の測定法はカールフィッシャー法で行っています。

デジタルマイクロスコープ フリーアングル観察システム

目では見ることができない粒子形を正確かつスピーディに観察します。
「観る」
必要な時、素早くありのままに観察
深い被写界深度&フリーアングル観察
「録る」
観察画像をその場で保存
大容量HDD&PCモードによる報告書作成
「測る」
画面上でリアルタイム計測
2次元計測&高さ、深さの3次元計測
レンズを交換する事で0〜5000倍の幅広い対応が可能

50トン手動油圧成型プレス装置

前樹脂の混入及び、その他異物の有無を確認するためパンケーキ(プレスシート)を作成する装置。
装置上限温度は350℃
圧力は0〜200程度

その他 分析機器一覧

  • 見掛け密度測定器
  • 粒子径測定器
  • オートサンプラー攪拌機