プラスチック樹脂の粉砕加工なら、高い要求に高い技術力でお応えできる中部マイクロ化学

従業員への思いやりがある企業です。

木全 康則
39歳/平成22年入社/愛知県出身

主な仕事内容

生産ラインの洗浄を含めた製造関連業務全般に従事しています。
現在は、第1生産事業部のグループリーダーとして作業を円滑に行う為に努力しています。
 

入社したキッカケ・理由

ハローワークの募集広告をみて応募しました。特殊な仕事であり、興味を持ったからです。
 

入社してみてわかったこと、良かったこと

1週間毎、24時間2交代制のローテーションですが、就業時間内で 午前、午後、夕刻及び昼食の休憩時間が定められ、全員で休憩が取れるように協力し合っています。
 
粉砕加工後、異なる種類の合成樹脂を粉砕する前に必ず生産ラインの洗浄が必要となります。
コンタミ(異物混入)防止は会社の品質そのものであり、この洗浄が想像以上に大変でした。
 

仕事でやりがいを感じる時

一日の始業時に取り決めた作業目標を確実かつ円滑に進める事が出来た時に、やりがいを感じます。
 

今後の目標や取り組みたいこと

グループ全体として生産業務の効率向上、技術力等のスキルアップを考え、実践したいと考えています。
 

会社を辞めようと思ったことはありますか

夏の暑さが想像以上に厳しく辞めようと思った事もありましたが、自分より年上の先輩方が頑張っている姿を見て思い留まりました。
 

中部マイクロ化学をアピール

小ロット多品種の受注にも柔軟に対応する事で、お客様に満足して頂いているところです。
 

仕事で経験したエピソード

仕事でミスをして会社に損失を出したとき、上司に今後の作業の糧にするよう慰められた事があり、「よし、頑張ろう」と思いました。
 

その他

懇親会、新入社員歓迎会等を通じて従業員同士のコミュニケーションを積極的に図っています。